Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



ブリケッラへ





2017年8月26日(土)
ローマ2泊の後は、車で3時間。
スヴェレート地方のブリケッラ農園&ワイナリーへ移動。
ワイン界では有名な、スーパートスカーナの中にある、
ブリケッラ農園のオーナー、宮川秀之氏は、
イタリアと日本の自動車業界の橋渡しをした方で、
海外で成功した日本人としても有名、
BSジャパンのテレビでも特集されたそうです。
実のお子様4人以外に、
難民など4人養子にしてらっしゃること、
戦火の中生き延びた子を助けたり、
孤児院作ったり、、、
成功した方こそ成し遂げられることですが、
誰もが出来ることではなく、とても尊いことと感動しました。
ワインもたくさん賞を受けているので、
ワイン好きの方はご存知かも。
葡萄とオリーブの農園が広がる景色は、牧歌的。
普通のホテルとひと味違った、
お友達の別荘に滞在するような感覚です。
朝晩涼しいので、クーラーなくても大丈夫、、、なはずでしたが、
今年の異常な暑さでは、やっぱり冷房が欲しいかも。。。

着いた翌日は、近所のスヴェレートの町を散策。
石造りで、絵になる可愛い町です。
観光地でないので、日本人もいなくて、
イタリアの地方の暮らしが見えるのが楽しいです。



ローマ





2017年8月24日(木)
今回のイタリア旅行は、突然決まりました。
行く予定だった方に不都合が起きて、
お部屋の都合もあるし、代わりにどう?
とのお誘いだったのです。
ちょうど、一昨年の日本橋三越のイベントの時、
母の事故でキャンセルし、ごめいわくをかけた方々。
セミナー後、日程も空いていて、
埋め合わせもいつかしたいと思ってましたので、
深く考えず、OKしてしまいました。
後で、「悪魔の熱波」が猛威、
体感50度、死者まで出てるってニュースを知り、、、
暑さの苦手の私は、恐れおののいたものの、
今更行かないわけにも。。。
冷却シートを買い込み、
水で冷やすスカーフや、頭痛薬2箱、でいざ決行!

皆と一緒なら頑張れる。。。
真実の口、
フォロロマーノ、
トレビの泉、
バチカン、
スペイン広場、、、
と1日で随分廻りました♪♪

同じ気温でも、カラッとしてるから大丈夫、、、
と言われますが、
かなりかなりの暑さでした。
人伝てには42度って言ってたけど、、、
それを知ってたら、歩けなかったかも。。。
アイスクリームの美味しさが格別でした♪♪



イタリアへ


2017年8月23日(水)
ちょっと夏休み。
イタリア、行ってきます~。
31日まで、連絡着きませんが、
どうぞ宜しくお願いしますm(__)m
柏セミナー『モンテベロ』


2017年8月21日(月)
柏のアシーナさんで、色鉛筆『モンテベロ』のセミナーでした。
実物大のステップ・バイ・ステップを
12枚用意しました(^-^)/
自宅で残ったプロセス描くのに、役立つと良いのですが。。
猛暑再び、ですが、
素晴らしいぺインターの皆様とご一緒にペイント出来るのは、
とっても充実。
幸せな時間ですね~♪♪

色鉛筆は、未経験な時は「文房具の色鉛筆?」と思いがちですが、
やってみると、気軽なわりに、本格的なアートになるので、
はまる方も多いようです。
特に経験豊かなぺインターの皆様は、
絵を描く見方が出来ているため、
短時間で、プロ顔負けの作品を描かれるので、
私もいつも見とれてしまいます。
私達のように、家庭などの雑用がある世代にも、
実家に帰ってからときの隙間時間、
病院での待ち時間、
家事の合間の細切れ時間、、、
などなども、拡げる道具の少ない色鉛筆は最適。
いつも、こういう時間を持てると、
自分の時間が戻って来ますね♪♪


新盆

2017年8月17日(木)
実家で新盆をしてきました。
なかなか自分のうちですることはないので、
いろいろな手順が初めてです。
新盆棚設置、迎え火、送り火、提灯、、、
地域によって違うみたいですが、
玄関に提灯を下げることが、新盆の家の目印らしく、
朝食を慌ただしく終え、
提灯を出して、一日中スタンバイ。
高齢なので、どれだけお付き合いがあるかも、
離れていた私には把握出来ませんでしたが、
朝、昼、夕方とちらほら、毎日誰かしら、
気にかけて下さる方が来てくれました。
地縁、というのか、
父も地元にずっとなので、知り合いも多く、
独り暮らしが大丈夫なうちは、
地元が一番良い場所だと実感しました。
新盆、私の地元では、「しんぼん」と言いますが、
東京では「にいぼん」と言うようですね。
節約家の父が、新盆棚や新しい墓石を奮発してるのを見て、
お墓を見る人もいないと思うのですが、
それも、母への愛情かとも思ったり。。。

新盆終わり、やっと日常に戻ります。
(リフォーム後の荷物片付けが残ってるけど、、、)
さあ仕事。頑張りま~す。