Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



白金『ジョンティアッシュ』
2017年10月25日(水)
実家では、朝6時まで、キッチン片付け、、、
そんな疲れも吹き飛ばしてくれる、白金『ジョンティアッシュ』のランチへ。
ミシュラン一つ星の名に恥じない、お気に入りレストラン。
1ヶ月遅れですが、誕生日ランチの名目で。
MM3408.jpg
まずはベリーニで乾杯。
MM3397.jpg
アミューズ1つめは、グジェール。
レバーとルバーブのジャムで、ちっとも苦手の臭みもなく、でもコクはあります♪♪
MM3402.jpg
アミューズ2つめは、モン・サン・ミッシェルのムール貝。
ジャガイモと西洋ネギで香り高く。
モン・サン・ミッシェルのムール貝は小粒な分、うま味が圧縮されたお味。
MM3403.jpg
前菜は暖かいパンプキン・スープを選びました。
ナツメグの香りの泡。
中にコンガリ焼いたフォアグラが入っていて、素晴らしい。。。
フォアグラは、調理がバラエティに富んでいて、
いろいろな仕上がりが楽しめますが、失敗も多い素材。
こちらの組み合わせは、初めてですが、大成功でした♪♪
MM3405.jpg
メインは松皮カレイのポアレ。ゴボウソース。
「幻の魚」と言われる高級魚で、表面が松の皮のように固いカレイだそうです。
フレンチで魚を選ぶとまずポアレですが、
表面パリパリ、は当然として、
この風味のある仕立ては、素材が良いのもあるでしょうが、
こちらのシェフの見事な腕前と思います。。。
MM3406.jpg
デザートは、チョコレートスフレ、洋梨とジンジャー味。
出来立てのフワフワをいただきます。(*^_^*)
MM3410.jpg
小菓子は、ピーチのパート・ド・フリュイとクロッカン。
こういったところまで一品一品が完成度高くて。。。素晴らしい。
MM3420.jpg
そろそろ帰ろうと思った頃、サプライズのバースディ・プレートが。。。
感激。。。
MMN3041cut.jpg
なんだか、とってもリフレッシュ出来ました。
ただの美味しいレストランでなく、ホスピタリティも嬉しい。
また必ず行きます~。

田舎の家




2017年10月24日(火)
月、水、金曜のレッスン終わったので、実家へ。
今回は懸案事項だった、祖父母の家のメンテ手配もあるので、平日にしました。
台風の後のクリアな空。

父は元気でしたが、
更に田舎にある家は、そうじゃなかった。。。(>_<)
母の事にかかりきりになって放置になっていた、祖父母の家。
長く空き家でしたが、空き巣に入られたとの連絡あって、、、
放置も出来ず、まずは草取りをお願いしようかと。
家と言うよりジャングル、
広い敷地に立つ離れは、茂みが深くて見えません。
決死の覚悟で、虫除けスプレー持っていったのに、
虫が怖い私は、とてもそこまで、たどり着けなくて。。
怖い、怖すぎる(TT)(TT)
ハロウィンにはピッタリ。。。
ダメ、限界、、、これ以上踏み込めない~(TT)(TT)
今回は草取り手配まで。。。

バラの結婚証明書

2017年10月21日(土)
金曜のレッスンでは、息子さんのご結婚式間際の番さんが、
仕上がったウェディング・ボードをお持ち下さいました。
結婚証明書のお手本より、素材も大きく、
バラやポインセチアを増やして、アレンジして下さってます。
番さんならではの、綺麗な透明感ある色彩も健在♪♪
色彩学のテーマでもある、色のコントロールも大成功してます。
元々の作品よりロマンチックに、華やかになって、
皆からも歓声が上がりました。
リムもピンクなので、雰囲気アップ。。。
入り組んだバラの花弁も、丁寧に表情が出ていて、うっとり。。。♪♪
更に大きな、一辺60センチメートル以上もある、
ウェルカムボードも、テクニック満載の大作。。。(画像なしでm(__)m)
きっと、息子さんの新しい門出の記念としてだけでなく、
ずっと長く、その家庭の宝物として残りますね。。。
大変な中、2点も大作、
良く頑張られて、、、お疲れ様でした。

ウェディングボードは、トールペイントの本領発揮♪♪
作られる方も多く、私も皆様の作られるのを、
ワクワクしながら、拝見しています。
仕上がる直前までは見ることがありますが、
最後の追い込み&仕上がりはご自宅が多いので、
こうやって、仕上がったものを拝見できて、感激です。
本当におめでとうございます♪♪
末永く、お幸せに。m(__)m

柏『リウレゾン』





2017年10月17日(火)
2日連続で柏へ。
本日は、柏アシーナさんの先生方のランチ。
染谷さんがアシーナ、辞められるので、お別れ会です。
柏アシーナさんの先生方とは、アナトリア展以来?
アシーナさんは、先生方同士も仲良く、和気あいあい♪♪
何だか暖かくて、居心地良いのです。

会場は、アシーナさんから、程近い『リウレゾン』。
日本酒にも合うようなフレンチです。
ノンアルコール・シャンパンに、
前菜盛り合わせは、パテ・ド・カンパーニュが絶妙。
秋茄子と生姜のスープも美味しく、
メインは私はお魚にして、
真鯛のポアレです。
デザートの、紫芋のブリュレは、優しいお味。
リーズナブルで美味しく、アシーナさんから近いので、
レッスン時にランチ?
とも思いましたが、ランチ営業は金曜、土曜、日曜。。。
(でも人数揃えば、ご予約で可能かも。。?)

おしゃべりと美味しいお料理の楽しいお時間、
ありがとうございましたm(__)m

雨が降ると。



2017年10月16日(月)
英語力増強を期待して加入したHulu、
なかなか英語字幕でドラマをしっかり見る時間が取れませんので、
やめようと思うこともありました。。。
が、民放ドラマの端境期、
作品制作のお供に、いよいよHuluが活躍。
昔から好きだった野島伸司さんの待望の書き下ろし、
Huluオリジナル・ドラマ『雨が降ると君は優しい』
衝撃的な、性依存症の妻を主旋律に、
アルコール依存症の登場人物もいて、共依存まで扱って、
人間関係、愛、について考えさせる問題作でした。
夫役の玉山鉄二、妻役は佐々木希で、
見ごたえありますね。

そんな、雨が降ると君が優しい、ならぬ、
雨が降ると、、、電車が混む、そんな柏セミナー日でした。
電車も遅れて、ギュウギュウ詰め、
アイロンかけたばかりのシルクのワンピースも到着までにシワシワ。。(TT)
お車は更に大変、
長時間渋滞の中、ご参加いただき、ありがとうございましたm(__)m

描けないもののない実力派の方々、
風景画もスイスイ、、、
クレイスターも上手で、透明感ある石の質感ながら、
それぞれ、ニュアンスが違って、
イスラム風だったり、
タージ・マハル思わせる上品な風合いだったり、
個性が出るのが面白いですね。

前の作品の仕上がったのをお持ち下さることもあって、
素晴らしい仕上がりに感激。
『ラ・レーヌ・ヴィクトリア』、靴の作品は、鈴木壽子さん。
エレガントな素材が、雰囲気ピッタリ。
大きい素材なので、ご自分で、バラや蕾を増やされたので、
こんなにゴージャス。。。
スゴイ・・・♪♪

色鉛筆は、降旗円さんのもの。
前回の『モンテベロ』で、いろいろな質感描き分けも大成功。
『レデイ・ローズ』は、黒背景は、こんな風に、ドラマチックに、
コントラスト効かせて仕上げたい。。。
発色も美しく見事です。。。
お持ちいただき、ありがとうございましたm(__)m

制作意欲が高まる、素敵な時間。。。
とても大事に思っています。
こういう場があるからこそ、描きたいものも、たくさん出てきますね。
次回は、『Blue Ivy Sundial』。
2005年にDACAで1位をいただいた作品です。
コンテスト作品は、途中ステップなどがないのですが、、、
しかも、作品そのものも、DACミュージアムの正式コレクションになってしまい。。。
少ないインストでも、
こちらの皆様なら描けます!!