Painter's Monologue
トールペインター島貫尚美MDA/DACAのブログ。 ペインティングの日々を徒然なるままに。
プロフィール

ナオミ.S

Author:ナオミ.S
島貫尚美MDA,DACA
・アメリカDACA'04年第1位
・DACA'05年Joan Johnson Award(最優秀賞)
・ペイントクラフト賞他国内外入賞多数
・作品は米DACミュージアムに正式保存
・数少ないSDPパーマネントコレクションに選出
・2013年受賞作品ルーブル美術館展示。審査員奨励賞受賞。

アメリカSDPデザイン・コミッティ役員に選出。
アメリカSDPセミナーでも活躍。
デザインからテクニック、理論まで指導にあたる。
台湾セミナー開催。
『島貫尚美のヴィクトリアンペインテイング』出版。

・文部科学省許可財団法人日本余暇文化振興会監修・認定トールペイント技能認定講座教科書監修、テクニックガイド著者。カリキュラム委員。本部講師。
・シルクスレッドアート本部講師。
・日本手芸普及協会認定講師。
・デコアート社ヘルピングアーティスト。
Studio703主宰。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:



柏セミナー『カーネーション・ティー』


2017年4月17日(月)
月曜の柏アシーナさんでのセミナーは、
『カーネーション・ティー』でした。
カーネーションの花弁は複雑なので、
12の実物大ステップをご用意しました。
ご参加者はベテラン揃い、
描き慣れたバラはお手の物、
カーネーションも見事、優雅に芳しく、
表情豊かで、さすがです~(*^^*)
サイドローディングがメインでも、個性が出るのは面白く、
緻密、完璧な筆致から、
柔らかく優しい色合い、
才能溢れる魅力的なタッチの作品まで、、、
上手になった後は、個性が輝くんですね♪

素材は自由なので、違う素材にアレンジした方もいらして、
それがまた可愛らしく、
新しい魅力を産み出されていました♪♪
大きなリボンの手付きのトレイに一目惚れ、
私も欲しいです~。
画像お願いして、こちらでもお見せでしたら、良かったです。。。
こういった点が、絵画と大きく違うところで、
デコラティブ・ペイントは、選ぶ素材もアートの一部、
大きな効果を発揮して、
作品の魅力になるのですね~。
有意義なお時間、
お忙しい中、ご参加ありがとうございました。m(__)m


『ペイントフレンド』vol.30発売


2017年4月14日(金)
『ペイントフレンド』vol.30も発売されました(*^^*)
私の作品は、バラの特集ページに掲載されています。
『ラ・レーヌ・ヴィクトリア』は、
ブルボン・ローズの名花で、
ころんとした形が可愛いですね♪♪
背景には、お気に入りの壁紙を貼りましたので、
ハイヒールとバラをヴィクトリアンな形に配置、
ハイヒールには、金具やチャーム、タッセルなどで、
好みのデコレーションすると楽しいです♪
美しいページに仕上がり、嬉しいです~(*^^*)
出版は、会えない地域の方にもペイントを広めてくれますし、
ペイント文化を支えてくれるものだと思うので、
この本に掲載されたことも、とても幸せに思っています。



『アートクラフト』vol.17誌上コンテスト


2017年4月13日(木)
『アートクラフト』vol.17、発売されました。
私は担当しましたストローク講座以外に、
色鉛筆作品に、アシーナ展レポート、アート旅など、
掲載されています。

誌上作品コンテストの審査員も、させていただきました。
審査員は、何度目かですが、
今回も、応募作品の技術レベルの高さ、
作品の美しさは言うまでもなく素晴らしく、、、
本当に日本のペインティングの質は、世界に誇るものだと思います。
特に今回は、常連の方に加えて、新規の応募も多く、
創意工夫に富んだデザインやオリジナリティーに感激しました。
きっと、日本のトールペイント界の未来を
切り開いていってくれると思います。
忙しい毎日の中、あるいは大変な事情を抱えながら、
学び、頑張り続けている方がたくさんいますね。。。
そういった方の努力は、きっと、実を結ぶと信じています。
努力なしの、ただのラッキーというのは、
これだけ成熟したペイント界では、まずないことです。
みんな上手で、美しい作品なのですから。。。
努力は信じられます。
実る時期や形は、様々で、予想と違うことも多いですが。。。
知っている入賞なさった方も、この作品だけが良いのでなく、
他にも入賞して良い作品をたくさん作られている方ばかり、
そして、入賞に入らなかった方も、
入賞して良い作品をたくさん作られていらっしゃるはずです。
努力なさっている方を応援したいし、
私自身も、頑張っている方に、
頑張り続ける勇気をいただきました。
本当におめでとうございます!!

日吉に『ブルディガラ』オープン


2017年4月6日(木)
日吉のレッスンに行く度、お買い物は日吉東急。
でも毎日のパンは、こだわりがあって、最近は、
東京駅ブルディガラか、地元人気店ヒンメル、
たまにはポールでしか買わないので、
連日東京駅までは行けず、、、
地元とは言っても、人気のヒンメルは、
午前に行かないとクロワッサンは売り切れてしまうので、
苦労しておりました。。。
ところが、東京駅行ったときのマストの寄り道、ブルディガラが、
日吉東急にオープン!!
嬉しい~~。
早速レッスン帰りにチェック。
午前に行かないと、なかなか買えない、
サクサクのソシソン(ウインナ入りクロワッサン)も、
2時過ぎでもあります♪♪
ラスクも、カリカリ。
フィナンシェなど焼き菓子も、ここは美味しいので、オススメ。
私が描いた、オレンジのフレンチ・トーストは、
大丸の中のカフェなので、
こちらでは扱いないですが、
ケーキも売ってるのが、東京駅より嬉しいかも。
そしてケーキは、大丸カフェ並みの美味しさ♪♪
モンブランやピスタチオのケーキも正解でした。
日吉に行く楽しみが増えました(*^^*)

品川『アロマクラシコ』





2017年4月2日(日)
せっかく改善した花粉症でしたが、
日本はまだ、花粉最盛期。。。
まだまだですね~。
またマスク生活に逆戻りです。
日本は、マスク当たり前だから、平気ですが。
そんな中、娘との約束のランチへ。

品川『アロマクラシコ』。
イタリアンの休日ランチは、
・菜の花のアミューズ
・4種の前菜盛り合わせ
(新玉ねぎのスープ、蛤と筍のパン粉焼き、真鯛カルパッチョ、牛のテリーヌ)
・パスタ2種(リゾットあり)(画像なし)
・メイン
(私はお魚ポアレ)
・デザート
・食後の飲み物、パン

コースは3800円とリーズナブルですが、
プラス1500円して、
メインを、こちらの名物、処女牛ビステッカ炭火焼きにも変更出来て、
娘はそれが美味しかったそうです♪♪

シャンパンカクテルと、食事中に赤ワインも頼んでも、
6500円位。
前菜とメインの間に、パスタ2種も??
と思いましたが、量は控えめ、
ちょうど良いボリュームでした(^-^)/
品川はどこにレストランあるか、情報不足でしたが、
駅から雨に濡れないで行ける、
こちらはオススメです(*^^*)

駅ナカのお店もいつのまにか、たくさんあって、
品川、恐るべし。